SyntaxHighlighter

2016年1月8日金曜日

スマートウォッチのPebbleを買いました



大体の情報はネットにあるので、要点だけ書きます。

Android・iPhoneの両対応のスマートウォッチ。
日本で発売していないが、公式サイトは日本語対応で、技適も通っている。

メモリ液晶を使っており、充電無しで3日~7日は動くらしい。
Pebble Timeは64色のパレットカラーが使える。

日本語の表示がデフォではできないのだが、
韓国人の方が作成した日本語化パックを使うとシステムメニューも含め日本語化可能。

昔はAndroid端末からしか日本語化できなかったようだが、現在はiPhoneからでも日本語化可能。
(実際やりました)

スマートウォッチ上で動くアプリは、C言語とjavascriptの両方で可能。
→作ったMyWatchFace

スマートフォン上で動く自作のコンパニオンアプリと提携させられる他、
コンパニオンアプリもjavascriptで書いて実行することも可能。

開発環境は、PC上と、Webサイト上の両方があるが、Webサイト上のほうが便利
(アカウント作るだけでOKな上、実機で走らせることもできる。)

30m防水なので雨の中でも水中でも安心。(泳ぐのは非推奨ですが)

後ろの充電ポートはシリアルポートになっており、Arduino等のマイコンとの接続可能。

といったところでしょうか。
公式サイトで注文し、DHLで輸送。1/3日に注文し、1/8に到着しました。
年末年始だから遅いけれども、本来はもっと早い模様。
なんだかんだで合計3万円くらい。

公式サイトからの購入にこだわらなければ、Amazonの並行輸入版が2万円で買える模様。

腕時計上で、自分の好きな時計が使える感覚は、想像以上です。
メールを腕の上で確認できるのが素晴らしい。

まだ使い始めて数十分なので、使い慣れたらまた報告します。


0 件のコメント:

コメントを投稿