SyntaxHighlighter

2015年4月29日水曜日

ChronoEngine導入メモ

1. IRRLICHT ENGINEのx64buildは、READMEに書いてあるとおり、VC Expressではできない。
 最近だとVC Communityがあるので、そっちを使えば、なんの苦労もなく(設定調整もなく)、
 x64を選択するだけでビルドできる

2.なぜか、ChronoEngineでcmakeを行う際、Irrlichtの指定が1.8.1ではなく1.8になることがある。
 やったらファイル存在エラーを吐いてる時はここに注意。

3.ChronoEngineのx64も同様に。

0 件のコメント:

コメントを投稿