SyntaxHighlighter

2015年3月3日火曜日

Windowsの画面の明るさを変えるバッチファイル

現在アクティブな電源プロファイルのGUIDを自動で取得するようにしました。
自分の使ってみた感じだと、複数のプロファイルを切り替えても動きました。
AC、DCの両方をセットするので、電源接続時でもバッテリー状態でも動きます。

D:\LIGHT_SET 10
とかいう感じで使ってみてください

---LIGHT_SET.bat---

@echo off

IF "%1"=="" (
SET /P LIGHT_LEVEL="明るさを入力してください(0~100)"
) ELSE (
SET LIGHT_LEVEL=%1
)

SET /A LIGHT_LEVEL=%LIGHT_LEVEL%
REM 数値かチェック(数値でなければ0になる)
REM 異常値チェックをしていないが、powercfg側が弾いてくれる。

REM 現在アクティブな電源プロファイルのGUIDを取得
FOR /f "DELIMS=" %%A IN ('Powercfg -getactivescheme') DO SET RAW_GUID=%%A
SET GUID=%RAW_GUID:~12,36%
ECHO GUID:%GUID%

powercfg -setACvalueindex %GUID% 7516b95f-f776-4464-8c53-06167f40cc99 aded5e82-b909-4619-9949-f5d71dac0bcb %LIGHT_LEVEL%
powercfg -setDCvalueindex %GUID% 7516b95f-f776-4464-8c53-06167f40cc99 aded5e82-b909-4619-9949-f5d71dac0bcb %LIGHT_LEVEL%
powercfg -setactive %GUID%

ECHO 明るさを%LIGHT_LEVEL%に設定した

EXIT /B 0

---

1 件のコメント:

  1. ありがとうございます。
    大変参考になりました。

    返信削除