SyntaxHighlighter

2015年1月4日日曜日

ExplorerKiller

Windows8.1にしてから、Explorerがものすごい勢いでバグる。

どうバグるかというと、
・タスクバーが操作できなくなる
・壁紙が黒になる
・アイコンが重複表示され始める(しかもカーソル合わせる度に変化する)
・Metroに行ったらオシマイ。タイルはクリックすると消え起動せず、デスクトップにも戻れず、
 タスクマネージャも起動しない。(おそらく動いてはいるが常に手前に表示していないが故に
 前面に出てこない)Ctrl+Alt+Deleteは効くが、サインアウトしかない
 追記: このツールで脱出に成功した!ただし、Metroで終了すると復帰後もMetroに戻る。
     一旦デスクトップに戻ってからMetroに移行するので、再度ハングしたかと勘違いしやすい

もう嫌気が差したので、LinuxでXWindowをCtrl+Alt+BackSpaceで強制終了できるように
同じくできないかと考え、作りました。

お悩みの方はどうぞ。
おまけで、任意のバッチファイルを起動する機能もつけてあります。
そっちは、PCのスリープ解除時に無線LANに接続できない不具合があるので、その対策につけたものです。

こちらからどうぞ
https://sites.google.com/site/gpsnmeajp/tools/e

0 件のコメント:

コメントを投稿