SyntaxHighlighter

2014年3月31日月曜日

RasPiでNet::Twitterが導入できない件

とある監視スクリプトをperlで書き、Windows上で動作を確認したので、
RaspberryPiに入れようとしたら、動かない。

Net::Twitterモジュールを入れていなかったのに気が付き、
CPANで入れようとするもどうもエラーを吐く。

 MIKEM/Net-SSLeay-1.58.tar.gz                 : make NO
 SULLR/IO-Socket-SSL-1.973.tar.gz             : make_test FAILED but failure ignored because 'force' in effect
 GAAS/LWP-Protocol-https-6.04.tar.gz          : make_test FAILED but failure ignored because 'force' in effect

散々調べた結果、
sudo apt-get install libssl-dev
で解決することがわかった。

参考にしたサイト
 Net-SSLeayのビルドに失敗する件 - 黒縁眼鏡は海を飛ぶ
 http://ryo14-a.hatenadiary.jp/entry/2013/07/22/222739

 Raspiを買った頃にどう使おうかなーと考えたところ、丁度Google... | CRLFUserReminder
 http://0x0d0a.tumblr.com/post/53177276645/raspi-google

OpenSSL関係のライブラリがないために、oAuth認証のためのSSL関係のモジュールを
コンパイルすることができなかった、ということらしい。


ついでに教訓: 「とりあえずforce install」 は辞めましょう。事態が解決したあと面倒なことになります。
(libsslを入れたあとNet::Twitterを入れなおそうとしたら「もう入っている」と言われて入れなおしに)

0 件のコメント:

コメントを投稿